【クラクラ】問題勃発=クランは稼働しているということ

こんにちは。レッドオーシャンリーダーのさくです。
昨日はクランを立ち上げてちょうど4ヶ月目でした。
せっかくだから時間作ってブログ書こうかなーと思った矢先の相次ぐ脱退事件。
しかも自分がイン出来なかった真っ昼間に。うおーい!w


夜に一旦クランへ戻ってもらって、本戦マッチング延期して話し合いした結果、計4名のメンバーが抜けることになりました(1名はリアル都合)
特定のメンバーしか注意喚起しなかったり、もっとガチで対戦がやりたかったり、理由は様々です。
ベクトルが違うのは致し方ないですしね(^_^;)


3カ月弱クランのために尽力していただいたおかげで今があると思っています。
基盤を作っていただきありがとうございました!
新天地へ行っても大活躍してくださいね(*^_^*)


そんなわけで、赤文字が続いた昨晩。
その後冗談も交えつつ、対戦についてみんなで色々と話し合いを。
こういう機会はなかなか持てないので、個人的には有意義な時間でした。
抜けた直後がお通夜みたいだったら、うちのクランは終わってたと思います。


その時に出た提案を実施すべく、今後の対戦においてあることを禁止させていただきます。
それについてはリーダー、サブリ分担して次回の対戦の際にクラメしますので全員ご確認ください。
禁止、と書くと制限と捉えるイメージが大きくなりますが、かなり前向きな禁止事項になります!
確かに前から違和感はあったので、提案してくれたテルさん、具体例を出してくれたGudaさんに感謝ですね♪


メンバーが抜けるとなんとなーくクラン全体のモチベが下がりますが、だからといって沈んだままだと悪循環になりかねません!
今いるメンバーで頑張ってみませんか?
まだまだ発展途上のクランゆえ、私自身至らないところも多々出てくると思います。
所詮TH8、上位のことはわからないことだらけです。
なので意見、提案、思ってること、なんでも投げ掛けてください。
相手がリーダーだからとか、役職ないからとか、THレベル低いからとか、そんなの関係ねー!
ここまでクランが大きくなったのはひとえにメンバー全員のおかげなので、もう少しコミュニケーションとっていきたいなというのが本音です。
時節柄忙しくてなかなかチャットに上がれないのは仕方ないので(;´・ω・)
私も極力チャットに顔出すようにします。うざがられない程度にw


ということで、クランルールも一部修正すべき部分が出ます。
5/2(月)にリーグが入れ替わるので、その日の晩の22時ぐらいから月次会議を開く予定です。
今回は役職関係なくメンバーからも希望者募りますので、時間が取れそうな方は奮ってご参加ください。
また直前にクランメールでもお知らせしますね。


あと、もっと対戦をガチでやりたい方がいましたら抜けていただいて構いませんので遠慮なく申し出てください。
レッドオーシャンは今のスタンスを大幅に変える予定は今のところありません。


以上、よろしくお願いします。



レッドオーシャンではTH3からメンバーを募集しております。
始められたばかりの初心者さんも大歓迎です!

申請の前には下記のクランルールをご確認の上、ご自分の言葉で申請をお願いします。

【クランルール】
http://coc-redocean.jugem.jp/?eid=10




 
【クラクラ】クラメン募集の方法とツール | comments(5) | -

【クラクラ】クランへのメンバー集客のためにやっていること(前編)

こんばんは。レッドオーシャンリーダーのさくです。
クラクラでのメンバー集め、それこそがまさにレッドオーシャン市場。
グロチャを覗いていると、引く手数多の勧誘文がひしめいていますね。

クランを立ち上げた初日はリーグのエンブレムがマスター兇世辰燭海箸發△蝓△い辰愁哀蹈船磴粘誘もしてみようかなという気にはなってました(結局やらず)
定着率が悪いからやめたほうがいいですよとTH10の元メンバーに教えてもらって、それ以来グロチャで宣伝しようという気はなくなりましたね。
未だかつて一度も利用したことはないし、今後利用する予定もないです。
興味はあるけど、なんかよく荒れてるから飛び込み辛いのが本音です(^o^;)

去年の12/26の22時頃にクランを立ち上げて、翌日には新しいメンバーが3人も入って、年明け早々クラン戦も始められて、現在37名。
メンバーの流動性はありつつも、なんだかんだと一ヶ月半で30名を超える方がレッドオーシャンに集まってくださりました。


というわけで本日のテーマは。


「クランを立ち上げたばかりだけどグロチャを使わずに10人集める方法(ブログ編)」


これからクランを立ち上げようと思っている方、クランを立ち上げたけどメンバーが揃わない方の参考になれば幸いです(要ネット環境)


 
続きを読む
【クラクラ】クラメン募集の方法とツール | comments(0) | -
1